家具職人のご紹介

yamashitamasao

家具職人  山下 政雄

北海道生まれ 高校卒業後 職人を目指し地元の建具屋で修行を積み、建具・家具の製造を学ぶ。その後 自らの技術向上のため帯広、釧路など北海道中の家具製造・木工所を渡り歩き、あらゆる木製品の製造を手掛ける。

昭和30年頃 東京へ上京。木工所に就職、そこで三越、高島屋など大手百貨店や官公庁向けの家具の製造に携わる。 昭和30年代後半 独立。木工所を設立。 デパート、ホテルの展示、催事向け特注家具やその頃一大ブームであったオーディオ関連の木製品、大手電機メーカーの照明器具など 家具全般を製作する。

現在は、工房ヤマシタの創業者として家具の製造のほか、技術指導・家具職人育成にあたっている。 職人気質で製品に妥協を許さない、頑固で元気な82歳。

yamashitakenji

家具職人  山下 賢司

高校卒業後、家具職人の親の後を継ぎ弟子入り。 現在 工房ヤマシタの代表。 創業者から学んだ技術を活かし、家具製造に携わる一方、経営者としても奮闘の日々を送るやさしく人当たりの良い二代目。

gotoshin

家具職人  後藤 新

木工修行3年目。 大学で美術学部を専攻、そこで家具デザインに魅了され木工技術を学ぶため工房ヤマシタに就職。 日々の仕事に追われながらも家具作りの勉強に励む。